カテゴリー別アーカイブ: シカケ解説

つりともシカケ基礎知識5(アルティメットシカケ)

最近、機能が追加されたアルティメット(極)シカケについて説明します。

1.作り方

MAXまで強化したURのシカケを極化金鉱石または極化銀鉱石を使用して進化させます。

(極化銀鉱石は、進化に12,000ジェムがかかります)

2.進化後のシカケの内容確認

進化の画面で下方の「詳細」をクリックすると進化後のシカケの機能がわかります。

「波を超すごく大きくする」と書いてあります。どれだけデカいんだろう?

3.錬成度マックスで取得するスキルの内容確認

シカケの詳細画面で下方の「◆錬成度MAXで獲得するスキル」右の「詳細」をクリック

「発動から5秒間、流れてくる波がさらに大きくなる」と書いてあります。

4.極シカケの錬成方法

シカケ錬成の画面でBASEにURのシカケをセットし、左下の「錬成」をクリック


MATERIALに錬成石をセットする。

BASEにできるURシカケは、種類が限定されています。

錬成度があがるたびに、最大アタック、クリティアるが上昇します。

MAXまで錬成するとスキルが取得できます。

 

5.スキルの発動方法

釣り中に画面下にあるスキルをタップします。

スキルが発動されます。

つりともシカケ基礎知識4(進化)

シカケは、レア度を進化させることで能力をあげることができます。

シカケの進化の手順

メニュー → 釣り道具 → シカケ合成 で以下の画面になります。
1.下部真ん中の「進化」を選択してください。

2.BASEをタップして進化させたいシカケを選んでください。
image

シカケがMAXまで強化できていないと進化させられません。
image

シカケをMAXまで強化してあれば、進化可能です。
image

3.次にMATERIALをセットします。
進化させるシカケ及びレア度により、マテリアルに使用できるシカケが決められています。
マテリアルのシカケを保持していれば自動的にマテリアルにシカケがセットされます。

image

マテリアルを保持していない場合は、マテリアルをタップすると何のシカケが必要かわかります。
今回のシカケを進化させるには、「琵琶湖あたっく」が必要とわかります。
image

4.合成をタップすれば、進化完了です。
image

※URへの進化はMATERIALに合成原石が必要です。

合成原石は、8,000ジェムの高価な品です。

URへの進化は、厳選して行うようにしましょう。

つりともシカケ基礎知識3(シカケの強化)

1.シカケの強化
  入手したシカケは、アタックとクリティッカルを強化することで、つりを有利に進めることができます。
  特に序盤でシカケを強化するかしないかでは大きな差が出ます。

  シカケ強化の手順

  メニュー → 釣り道具 → シカケ合成 で以下の画面が表示されます。

  image

  一番左の「強化」を選択し、左側のBASEをタップします。
強化したいシカケを選択します。

image
 BASEに強化したいシカケがセットされました。

   次に右側のMATERIALをタップします。
   MATERIALに使用できるシカケが表示されます。
image

   MATERIALに使用したシカケは、消費され消滅してしまいます。
   大切なシカケは、消滅しないように「お気に入り」に登録しましょう。

   MATERIAL は、一度に最大10個まで選択できます。
   
 
image
   合成ボタンでBASE(パールあっぷ小)が強化されます。
MATERIALのアタックとクリティカルの合計が、BASEのアタックとクリティカルに加算されます。
image

   MAX値まで繰り返し強化することができます。
   強化がMAXに達した場合は、以下のようにMAXと表示されます。
image

つりともシカケの基礎知識2(回復)

1.シカケの回復

シカケは使用できる回数が種類ごとに決まっており、その回数を使い切るとシカケの効果がなくなります。

再度、使用できるようにするには回復という作業を行う必要があります。

以下、回復の手順です。

メニュー → 釣り道具 → シカケ合成 で 以下の画面になります。

image
右下の「回復」を選び、左のBASEをタップして回復させたいシカケを選択します。
image
BASEのシカケの上に出ている数字が残の使用回数です。今回は、0です。

※自動回復という機能もありますが、基本的な考えを理解いただくために手動で回復します。

次に右のMATERIALをタップします。
回復用のパーツが表示されます。
回復用のパーツもレア度があり、小から順に回復できる回数が増えていきます。
ここでは、小を2つ使い24回分回復させます。
image
合成をタップします。
image

24回まで使用できるよう回復できました。
image

回復のパーツは、使用すると消滅します。
回復のパーツは、ショップ → シカケでパールで購入可能です。

2.限定シカケ
よくイベントの景品等で入手できる仕掛けに「限定」と書かれたシカケがあります。
これらは、使用回数を使い切るとシカケそのものが消滅してしまいかいふくして 再利用できないシカケです。

つりともシカケの基礎知識1(レアとコスト)

シカケは、サオに装備して、シカケガ持つ様々な効果を発揮して、釣りを有利にすすめるための道具です。

1.シカケのレア度

シカケには、ランクがあり、以下の表のようになっています。

ほとんどのシカケは、下位のレアから上位のレアに進化させることができます。

 

レア度別の表現アタックMAXクリティカルMAX
ノーマル100300
R200600
SR5001,500
UR特大1,0003,000
アルティメット2,0006,000

URまで進化させるとアタック値は、1,000まで増やすことができます。
これは、サカナを釣る時に1アタックで1,000ダメージ追加されます。

2.シカケのコストとは

サオには、シカケがセットできる枠が用意されています。
(サオの種類や進化の状況などで枠の数は変化します)
下記のサオはシカケ枠が5つあります。(+セットとかいてある枠)
image
シカケは、この枠を使用する個数があります。
これがコストです。

コスト3のシカケをセットするとこうなります。
image
まだ下の枠が2つ空いているのでコスト2のシカケがセットできます。
image